小学生女の子も可能な鼻の下・ひげ脱毛で悩み解消!画像有

小学生女の子も可能な鼻の下・ひげ脱毛で悩み解消!画像有私が小学生の頃、同じクラスのMちゃん(女の子)は、ひげが濃く、

男の子からも「ひげ親父!」とからかわれていました。

 

Mちゃんはとても強い子で、自分の似顔絵に自らヒゲを書いたりする子でした。

でも、顔はとても可愛い子で、今思うと辛かったに違いありません…。

 

そして私も子供を産み、自分の子供がMちゃんのような思いをしたら…と思うと

自分のこと以上に辛くて仕方ありません…

 

でも!

 

最近は子供(3歳~)でも脱毛できる、

安全性の高い脱毛エステサロンがあります!

 
【11歳の女の子の施術前写真】

DSCF6552-1
yajirushi_kururi_down
【11歳の女の子の4回施術後写真】

DSCF6552-2

 

男の子の場合子供のうちにひげ脱毛をしてしまうと、

将来ひげを生やしたくなった時に生えなかったり、生えにくかったり・・・

困ることもあります。

 

でも、女の子の場合はひげ脱毛して困ることはありません^^

 

もしお子さんが鼻の下の毛が濃い・青いなどの理由で悩んでいるなら、

もしくは「今後悩むかもしれない」と思うなら、

早めに脱毛してしまいましょう!

 

脱毛するなら絶対早い方が良いです!

 

その理由は、後半で説明しますね。

 

3歳から脱毛できる安全性の高い脱毛エステサロンがおすすめ

3歳から脱毛できるハイパースキン脱毛と言う脱毛方法を採用している

Dione(ディオーネ)と言う脱毛エステサロンがあります。

(2016年11月時点で全国店舗数120店舗の大手脱毛サロンなのでどちらにお住まいでも近くにも店舗があると思います)

 

ディオーネの脱毛は約38度の人肌で照射するため、火傷の心配がありません。

(光脱毛のサロンでは約60~80度で照射されます)

 

事実、ディオーネにはやけどの報告が今までに1件もないんです。

 

約38度での照射なのでやけどがなくて当たり前と言えば当たり前なのですが、

やけどの心配が全くないのは親としてはとっても安心です^^

 

ハイパースキン脱毛以外の脱毛で、メジャーな光脱毛(フラッシュ脱毛)は

高温で照射するためやけどのトラブルが報告されています。

 

加藤浩次さんが司会の朝の情報番組「スッキリ!!」でもニュースになっていましたが、15歳以上の男女1000人に聞いたところ脱毛をした4人に約1人が火傷・ヒリヒリなどトラブルがあったとのことです(エステだけじゃなく医療機関でも)。

その点ディオーネは約38度の人肌で施術するハイパースキン脱毛なのでとても安全性が高く、火傷の心配がありません。

 
 
↓レーザー脱毛や光脱毛ではこんな口コミが見つかります。


レーザー脱毛で火傷。
助けてください。

一週間前、Iラインの脱毛を美容皮膚科で受けました。

今日になっても痛いので、よく鏡でみたところ、Iラインの一部が1センチ角ほど皮膚が剥がれ たようになっています。

とりあえず、もらっていたステロイドを塗りました。

[↑引用元:知恵袋]


エステで光脱毛し火傷の跡が残りました。

施術後から痛みと異変があったので、翌日に皮膚科に行ったところ火傷と言われました。
(2センチ位黒くなっています)
2年もすれば消えるだろうと言われましたが、数か月経っても薄くなる気配もなく不安で悲しくなります。

[↑引用元:知恵袋]

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)やクリニックでの医療レーザー脱毛は

黒いメラニン(色)に反応する脱毛方法なので日焼けしている場合は火傷してしまったり、

脱毛自体を断られることがあります。

 

お子さんは外で遊ぶので日焼けしてることが多いですよね。

日焼けしていると、脱毛時にやけどのリスクが上がります。

 

一度やけどの跡ができるとなかなか消えないのでお子さんに光脱毛はおすすめしません!

 

エステサロン側もそういったことを理解しているのでトラブルを避けるために

「子供NG」のサロンがほとんどです。

 

また、カミソリで繰り返し剃ると肌荒れがおこってしまったり、

カミソリで傷ついた肌に傷ができてしまったり、

鼻の下が黒ずんだり青くなったりすることもあるので

カミソリを繰り返し使用するのもおすすめできません。

 

子供の脱毛は痛みがないことが必須条件

光脱毛(フラッシュ脱毛)やレーザー脱毛を経験したことのある

お母さんならわかると思いますが、脱毛には痛みが伴います。

 

大人なら耐えられますが、子供に痛みに耐えられません。

また、「痛みがある=肌ダメージがある」とも言えるので痛い脱毛方法は避けるべきです。

 

ハイパースキン脱毛は痛みの無い脱毛方法なので、

そういう意味でも子供脱毛に最適です。

 

ディオーネ(ハイパースキン法)の脱毛は実際、

痛くなくて脱毛の最中に寝てしまうくらい痛くありません^^

 

お子さんも最初は恐怖心から過剰に痛みを感じてしまうかもしれませんが、

1回お試し脱毛をするとお子さんも本当に痛みがないことがわかって

安心できると思います。

 

お子さんの脱毛前には、必ず1回お試し脱毛して、

お子さんも、お母さんも納得してから申し込むのがおすすめです。

 

※夏はとっても混み合います!
なるべく早く予約するのがおすすめです。

ディオーネ店舗&子供お試し脱毛詳細

 

↓ひげ(鼻下)や顔脱毛だけなら顔脱毛お試しの方がお得↓(子供も可)

ディオーネの顔脱毛お試し詳細

 

女の子の鼻の下・ひげ脱毛の気になる値段

ハイパースキン法を採用しているディオーネで脱毛する場合、

鼻下だけなら6回15000円、12回24000円です。

 

ディオーネは3歳から脱毛可能なので、もちろん小学生の女の子もOKです。

 

しかも、小学校3年生までなら10%オフになるので

鼻下の場合、6回13500円、12回21600円です。

 

これで子供の悩みが解決するなら、

親としてはがんばって出してあげたい金額です!!

(※料金は変更になっている可能性もあります。公式サイトでご確認ください)

 

嫌がるお子さんを無理やり脱毛に通わせるのは無理ですから、

お子さんとよく話し合って決めましょう!

 

顔脱毛の1回お試しに申し込めば鼻の下も脱毛してもらえますし、

痛みの無さも体感できます。

ディオーネのお試し顔脱毛詳細(子供も可)

 

脱毛するなら早い方が良い理由

脱毛するなら少しでも早いほうが良い理由・・・

 

それは「友達にからかわれるから」です。

 

冒頭で紹介したひげの濃い女の子のMちゃん。

 

小学校6年生の時には、たまに髭を(鼻の下の毛)を剃って

登校してくることがありました。

 

そうすると小学生の男の子と言うのは残酷なもので、

「あ!Mがひげ剃ってる!ヒゲ剃ってきた!」とからかうのです。

 

親として、そういうリスクを少しでも減らすためには

ひげをからかわれるような年齢になる前により自然な形で髭を薄くしてあげることが

いじめ回避にもつながります。

 

カミソリだと1日で急にひげがなくなるためヒゲを剃ったとすぐにばれてしまいますが、

脱毛サロンでの脱毛の場合約1年かけて徐々に徐々になくなるので、

周囲の人に気付かれにくいです。

 

また、「ツルツルなのは不自然」と考える場合は、

納得いくまで薄くなったところで脱毛を終了することもできます。

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は3歳からできるくらい

「痛くない」「肌トラブルのない」脱毛方法です。

 

→ 実際にディオーネ・ハイパースキン法で脱毛したお子さんの口コミはこちら

 

脱毛エステサロンで自然に脱毛することで

お子さんの悩みが解消していじめにつながらないよう、

親としてできることをしてあげたいですね。

 

本当に痛みがないか、肌トラブルはないか、

必ず事前に1度お試し脱毛するのがおすすめです。

 

お母さんも痛みがないかなど体験させてもらえるので、

お子さんと一緒に納得して通えるといいですね^^
 

※夏はとっても混み合います!
なるべく早く予約するのがおすすめです。

↓お得なのは顔脱毛お試し体験コース(子供も可)

ディオーネのお試し顔脱毛詳細

↓子供専用お試し脱毛コース

ディオーネのお試し子供脱毛詳細

 

 
 

 

 

 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ