肝斑(かんぱん)があっても顔脱毛できる?効果は?

肝斑(かんぱん)があっても顔脱毛できる?効果は?『肝斑(かんぱん)があっても

顔脱毛できるのかな?』

という疑問を抱きました。

woman_question

 

クリニックで採用されているレーザー脱毛や、

エステサロンでよく採用されている光脱毛(フラッシュ脱毛)は

黒い色に反応するしくみなので、肝斑やシミが悪化する可能性があります。
 

そのため、

肝斑がある場合レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)は受けられません。

 

エステにもよりますが「肝斑の部分には施術できません」と

はっきり言われることもあります。

 

でも、顔にシミがあっても問題なく施術できるハイパースキン脱毛なら・・・

 

『肝斑があっても顔脱毛できるかも?』

『もしかしたら肝斑が薄くなる効果があるかも?!』

 

こんな淡い期待を抱き、美顔効果・美肌効果があると言う口コミが多い

ハイパースキン脱毛を採用しているディオーネに行った時、

直接質問してみました!

 

結果は?!

 

 

 

 

 

『できません』

 

・・・・・エッΣ(・□・;)?

 

意外な答えでした・・・・。

 

 

よくよく説明を聞いてみると、肝斑に脱毛の光をあてることで、

たまに肝斑が濃くなる方がいるみたいです。

 

だから、安全で美肌効果もあると言われているディオーネのハイパースキン脱毛でも、

肝斑には照射しないそうです。

 

レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)だけじゃなく、

肌に優しいハイパースキン脱毛でも、ダメなんですね・・・

 

 

ディオーネのハイパースキン脱毛はエステでも行われている

フォト美顔の光が3割含まれているため、脱毛するだけじゃなく

「美顔効果がる!」って口コミが多いです。

 

 

だから「顔脱毛と同時に肝斑が薄くなるかも?!」とうっすら期待していた私は

「残念・・・・( ;∀;)」と言う気持ちもある一方で、

はっきりと「肝斑には無理です」と言ってもらえてよかったです!

 

肝斑のある方は、他のお店で脱毛する際も、しっかりと!!

確認してから契約するようにしましょう。

 

うやむやな感じで

「大丈夫だと思いますよ!」とか

「・・・・・大丈夫です。」とか

「ごにょごにょごにょ・・・・」となるサロンには要注意!!

 

顔脱毛したことで肝斑が悪化してしまうなんてもってのほか(´ε`;)

 

肝斑のある方は、「肝斑OK!」と公言する実績ある脱毛サロンが出てくるまで、

しばらく顔脱毛は見送ったほうが良さそうです。

 

美肌効果があると評判のディオーネのハイパースキン脱毛でも肝斑はNGですが、

レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)とは違い、

シミがあるのは全く問題なし!
 

私は1回目で美肌効果をめちゃくちゃ感じたので、すっごくお勧めです♪

 

 

 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ